無料
エロ
動画

 くぱぁ画像だよ・・萌エロ画像っ!

「くぱぁ」と「スジ」「2次・虹・アニメ」「処女膜」「剥ぎコラ」「穿いてない・ぱんちゅ」「GIF動画」大好きな人達集まれぇ!!(旧タイトル「くぱぁ画像だよ(萌)」※FOR ADULT ONLY(21歳以上対象)

ロリロリロウきゅーぶ!エロ画像特集その3!!

絶好調にエロいエロきゅーぶロウきゅーぶ!

愛莉水着

今回はかわいい愛莉ちゃんを特集しようかと思い??!
アイリーン下着設定

そりゃこれは・・・(注)これはコラではありません)
ロウキューブ7話 香椎愛莉大股開きシーン

「なんですか、この恥ずかしいカットは!!」
なんであたしばっかり!!

「よし、僕が何とかしてやるよ愛莉!!」
お巡りさんこの人です!!
「昴さん、海パンが変に盛り上がっていますよ・・その、それは・・!!」

「それ!!」
アイリーンM時から大股開き(gif動画=クリックすると動きます)

なんであたしばっかり!!
「な、なんか、水着一瞬だけ透けてませんでした?!」

あいりーんノーパン

愛莉はずかしいの「私、もうお嫁に行けません」
 
ひなたパンツgif(gif動画)
「大丈夫、問題ない!!くんかくんか」
「ひなたちゃんもパンツ穿いてないから!!」
ひなたのぱんちゅ(ロウきゅーぶ6話 ひなたちゃんのおぱんちゅをポケットにしまう昴・・・もはや犯罪者w)
ロウきゅーぶ穿いてないひなちゃん「おーアイリーン!ひなも穿いてないよ!!」ひなたノーパンコアラアタック動画クリックで「ひなちゃんノーパンコアラアタック動画

ハーレム・・ハーレム桃源郷
「おー昴のお顔にこすりつけちゃうの!!」 「おー!なんかお股が気持ちよくなってきちゃった・・・」

ひなちゃんのアソコ「ひ、ひなちゃんのマンコが顔面いっぱいに・・・くんかくんか」
「ひなた、中で出す前にもう出ちゃった・・・」


ハーレム
愛莉:「私間違ってました!本能に正直に生きます・・すりすり」 

いやいや愛莉「あああああ」


「ぴゅ・・・ビクビクン・・・ぴゅ・・・ビクンビクン・・」(画像なし)


出血多量じゃなくて出精液多量出血多量じゃなくて出精液多量で動けなくなる昴・・・羨ましすぎる。



ロウきゅーぶ!
まったくがまん汁出まくりのけしからんアニメですね。

以下広告!!


アイリーン日高里菜嬢のキャラソンに注目!!
もっかんのパンチラフィギアがふろくの電撃文庫マガジン!もう買った?!

[ロリロリロウきゅーぶ!エロ画像特集その3!!]の続きを読む

http://24.dtiblog.com/k/kupaa/file=「くぱぁ画像だよ・・萌エロ画像!!」

http://24.dtiblog.com/k/kupaa/file/
http://24.dtiblog.com/k/kupaa
ttp://24.dtiblog.com/k
「くぱぁ画像だよ・・萌えろ画像!!」で再検索してくださいませ。
闇ちゃんエロ画像 







たくしあげgif




おまけ
ぺろあん 

ToLOVEるダークネスや闇ちゃんリトの瞳に映るまんこまん!w

リトの瞳に闇のマンコが映ってるんですね!!
矢吹健太朗先生の手法とま◯こ(誤解するな!!◯の中はたぶん「な」)こだわりに脱帽です。
コピー回転貼付け、髪の毛移動

差分To LOVEるダークネス差分です。

PR もっと To LOVEる  1

百合ミニ小説 「友達のお股はピンク色」


回もショートストーリー風、2次創作百合小説で行きますね!!はじまりはじまり♪

もうすぐ夏

千春
少しドキドキしていた。

だって待ちに待った女の子だけの「サマーキャンプ」

舞子
舞子ちゃんと志穂ちゃんも一緒だ!!


特にかわいい志穂ちゃんは、女の子同士なのに何故かどきどきしちゃうんです!!
この前も、かわいいおぱんちゅを見ちゃって、お股にあるお豆がジンジンして熱くなってきちゃう。 



私って変態かしら??! 

自分の「好き」が周りの女の子の「好き」と意味が違うことに

はっきり気がついた今年の夏休みだった。

水

目の前に涼し気で綺麗な天然のプールが現れた。

私の胸はドキドキ!!


「ねぇ、泳ごうよ!!裸で!!汗いっぱいかいたでしょ!!誰も見てないよ」

みんなを誘った。

舞子が 「私泳ぐ!!」と賛同しながら、服を脱ぎ始めた。
着替える舞子のおぱんちゅをこっそりゆっくり見ていると

ぱんちゅが透けてく妄想
まるで舞子のぱんちゅが透けていくような錯覚に囚われ、自分も下着が湿っていくのがわかった。


みんなも、ちょっと恥ずかしそうだったけど全裸になった。 





水はとても冷たかった!!


ちょっと泳ぐと冷たい水のせいか、みんなすぐにオシッコがしたくなった!!


「ねぇ、連れションって知ってる?!」

「男の子みたいにみんなでおしっこするの!!」

私は舞子と志穂のオマンコをじっくり見たいと思った。

さらに、そこからオシッコが飛びだすなんて想像しただけでドキドキする・・・・・。

みんな、素直に応じてくれた。

ああああああ、どうなっちゃうんだろ私・・・・

舞子のマンスジ
左隣に舞子が来た!!

舞子の割れ目を横目でこっそり観察する!!


ああっ
小陰唇が少しはみ出してる!!!

舞ちゃん少し大人になりかけてるんだ!! 

志穂ははみ出した小陰唇が恥ずかしいのか、私と顔を合さず、顔を真っ赤にさせてモジモジしている。

そのピンクに光った舞子のはみ出した小陰唇を見ていると、まだオシッコをしてないのにあそこからヌルヌルした液体が溢れてきたのが、はっきり解ってとても恥ずかしかった。

みつかったらまずいので、すぐに号令をかけた!!

「みんな行くよ!!1.2.3!!」

「ジョー」

みんな一斉にオシッコをした!!

少女の連れションしー

左側の志穂を見ると放尿に合わせて、水圧で合わさった大陰唇と小陰唇がわずかに開いた。
尿道から勢い良く出ていく、キラキラとした黄金の水


舞子のおまたもそっと確認すると、志穂とは微妙に形も色も違う・・オシッコの勢いに合わせてヒクヒクと粘膜が別の生き物のように動いていた。

ああ、いっそその黄金の水を飲み干しながら正面から、そのかわいくもいやらしいオマンコを眺めてみたいと妄想した。 

もう、頭の中は桃源郷のようにキラキラした黄金色とピンク色がぐるぐるひくひくと回り廻っていた。。 

私は、ヌルヌルになったお股をオシッコでごまかしながら、2人かわいいオマンコを頭に焼き付けた。
いつかこの二人ともっとエッチな凄いことが出来たら・・・・

その夜私はテントのなかでこっそりオナニーをした。
2人の放尿シーンを思い出し、クリトリスを触り続けた。
今までで一番激しい快感が、全身を駆け巡った・・。 


おわり。

この作品は
舞子パンチラ
ってDVD(18禁)からです。
(ストーリーはこんなソフトな内容じゃなくてかなりハードな内容のようです!!
natuyasumi(こちらは加工されてますw)

エロ小説挿絵風「お盆に帰省でくぱぁ!!!」

お盆休みなので
今回は、ちょっとエッチなエロ小説風に行きますね!!


年もお盆休みがやってきた。


僕は帰省するのが毎年楽しみだ!!
なぜなら実家には、姉、妹、従兄弟、鳩子など総勢10人の身内の女子が
集まるのだ!!

男はなんと自分一人!

「ただいま!!」



暑い・・・
扇風機でぱんちゅ

いきなりが、制服をたくし上げて、パンツ丸見えで扇風機に当たっている。
しかも、パンツが風で食い込んで、スジがくっきり見えるぞ。

妹はあまり恥ずかしがること無く、アイスを銜えたまま
 
「おかへり、おにひちゃん」(
おかえり、お兄ちゃん)

と迎えてくれた。

1年ぶりにあったが、何処か成長してエロくなったものだ。
暑いのに、さらに下半身が熱くなってしまった。
扇風機その2
廊下を移動すると、今度は少女が下半身丸出しで、割れ目に扇風機を当てている。

この子は確か、姉の3番目の子?
どうやら、妹の真似をしているようだ。 

「こ、こんにちは・・涼しいそうだね!!」

少女は羞恥心もなくただにっこり笑って、こちらを見続けるだけだった。 

「お兄ちゃん、気持ちいいおおおお」 

少女の声が扇風機で宇宙人風になってしまっている。

「女の子があんまりお股を見せちゃ駄目よ!!」

妹が軽く注意するが、『子供だからしょうがないか』って感じの軽い忠告で、さっさと何処かえ行ってしまった。

今の時代「規制」で幼女のぷにスジは非常に貴重で、めったに見れるものではない。
自分は「ごくり」と生唾を飲み込みながら、そのあどけない1本スジのツルツルの割れ目をじっくり見てしまった。

さて、あまり見つめていると変質者扱いされるので、とりあえず、硬くなった下半身をなんとかしようとトイレへ・・・
トイレで読書

「わっ!!」

「きゃっ!」

とっさにトイレのドアを閉めた。

「鍵、かけてね・・」

「す、すす、すいません」

覗いたのに向こうに謝ってもらえるなんてなんてラッキー
オレは無罪だ!!

??どうやら妹の友達があそびに来ていたようだ。
短い時間であったが、ぷにっとしたスジと足元まで下げた白いおぱんちゅをハッキリ見てしまった!!

よく妹と一緒に遊んでいた子だったな。

それにしても、昔はまだ小さかったのに成長したもんだ・・。

しかし、また下半身がギンギンに元気で熱くなってしまった。
がまん汁まで滲んできた。

しょうがない、、、

とりあえず、はなれにでも行ってオナニーでも


「え?」

「・・・・・」


少女の放尿gif動画

そこには姉の2番目の子供が、庭にしゃがみ込みオシッコの真っ最中だった。

さすがに恥ずかしかったのか、オシッコを止めようとしているようだが
オシッコは止まらず音を立てて地面に吸い込まれていく。

少女は、それでも放尿を止めようと、おしりの穴に力を込めるが、無情にもオシッコの勢いは止まらない・・。
その開いたり閉じたりする「花弁」がさらにいやらしく目に飛び込んできて思わず凝視してしまった。よくみると小さな未発達な割れ目だが、小さな小さな膣口まで見える・・・ 

「ご、ごめんなさい・・・」 

野ション
をしたことを謝っているのか
・・・・彼女は目に涙を浮べている
さすがに放尿を見られては羞恥心が激しく作用したのだろう。

金縛りにあったように数秒間見続けてしまったが、なんとかその場をやり過ごした。

もう、パンツはがまん汁でヌルヌルしていた。

これはもう、あそこしか無い。

そう、「離れ」には、いまだ和式トイレがあるのだ!!


「しーー」

あれ、音がする?!

それは紛れもなく「放尿音」である。

はなれの和式トイレは古くて、壁に穴が開いている。
思わず、のぞいてしまった。

「!!!」

和式でおしっこ

「お、おまんこ」

え〜と、彼女は確か母親の妹の子供だったっけ?
それとも近所の子??

和式トイレに慣れないのか、じっと落ちて行くオシッコを見つめている
幼女の未発達のクレパスは一点の曇りもない、鮮やかなピンク色で、クリトリスの包皮がしっかり見えてしまった。

「・・・・」

オシッコの勢いが少なくなった彼女がこちらを見たきがした。

慌てて、その場を去り、ギンギンの下半身を静める場所を探した。
もう、何か少し先っちょから出てしまったような感じがしている。

「そうだ、2階にもトイレが!!」

爆発しそうな下半身を抑えながら
勢い良く2階のトイレを開けると

トイレのツインテール娘「!!!!!!」


「あれれ!!!」

「きゃあああああああああ」


彼女はよほど驚いたのか、一瞬立ち上がり、また座った。
パンツを穿こうと思ったのか??

だが、無常にも尿は止まらず
なんと便器から彼女のオシッコが激しく横漏れしてしまった。

彼女は必死で手で尿をとめようとするが、さらに悲惨な状態になってしまった。


「ご、ごめんさい、ごめんなさい・・・・」

オシッコをこぼしたことに罪悪感を感じたのか
ドアを閉めた後も彼女は必死で謝ってきた。

悲鳴を聞いた妹が飛んできた。
どうやら妹の友達は一人では無かったようだ

「こら変態兄貴!!」

悲鳴を聞きつけて駆けつけた妹が叫ぶが

「お兄さん悪くないの、鍵かけわすれちゃって・・・それよりごめんなさい・・・」


はぁ・・・助かった
1日に既に5人もの少女のおマンコを見てしまった。

あまりのハプニングに
一瞬、下半身のほてりも収まったが、今度は先程のツインテールの妹の友達の失禁と、まだけの生えてないツルンとしたスジ、そして少し縦に長い陰核包皮、そしてわずかに覗いたピンク色の粘膜を思い出して、もう下半身はこれ以上は無いほどの大きさに膨張していた・・・。


早く何とかしなければ!!

とりあえず、鍵の掛かる部屋に移動しよう・・。

急いで、父の個室に向かうと人の気配がする
そっと、音を立てずに覗くと


「!!!!!」

くぱぁ 

な、なんなんんだ、少女がお股をおっっぴろげて
しかも猫耳?いや犬耳か??

しかし、オタクであり変態のオレはその状況を瞬時に理解した。
考えてみれば

お盆

お盆といえば「コミックマーケット」=コスプレ

そういえば、妹もトイレの娘も夏休みというのに制服を着ていた。
どうやら、今日は「コミケのコスプレ服の衣装合わせ」ってわけだ

それにこの暑さ・・・・
よく見ると彼女は冷たいガラステーブルの頬をあてて涼を取っているようだ。
ノーパンなのも暑いからか?それとも・・・・

それにしても、オマンコ、肛門が丸見えで、尿道、クリトリス、小陰唇はもちろん
膣口、いや処女膜まで見えるぞ!!


はぁはぁ(ひくひく動いている・・・)

しかも、よく見ると彼女の呼吸に合わせて、膣口や肛門、クリトリスがヒクヒク動いているではないか!! 
俺のチンコも鼓動に合わせてピクピクと動き、がまん汁がドクドクと溢れ出してくる。


「あついじぇ」

「?」

ひくひくマンコの娘とは別の声がする、となりの部屋か?
よく見えないので移動する。

隣の部屋はドアの上に欄間(らんま)があり、上の方から覗けるのだ。


「!!!!!!」

咲スジ

欄間からそっと覗いたおれの心臓はまた飛び出そうになった!!
2番目の妹が全裸、いや着物?をはだけて寝ているのだ。

しかも、なんてだらしないかっこうだ。

まだ幼い妹はどうやらコスプレに付き合わされて、おもちゃにされてしまったようだ。
口調までかわってしまっている。

ちょっとまえまではツルペタな胸だったのに今は丸く膨らんでいる・・。
股間は、少し色づき、ほんの少しだが発毛の気配があるではないか!!

さらに、だらしなく開いたお股は、ピンク色の具、いわゆる小陰唇を露出させている。 

「も、もうたまらん!!」

おもわず、自分は制御が効かないほど膨らんだ自分の股間に手をかけチャックを下ろしてしまった!

すると、爆発寸前のチンポはすでにがまん汁でベトベトで強烈なイカのような臭いを放った。

「なんか、へんな臭がする」

咲に似た妹がつぶやく

「イカのような臭い!!!」

「イカの臭いってチンコの臭いなんだぜええ」

「なにそれ・・・・wwwww」

「そういえば、今日ぐらいお兄ちゃん帰ってくるんじゃなかっけ?」

先ほどまでだらしなくしていた二人が、、着衣を整えて周りを見わたす



「やばい・・・ばれたか」

しょうがないので風呂場に行くことにした。

チンコはもう大きくなりすぎて、ズボンにしまうことすらできない。


風呂!風呂場だ!!

 
お風呂

「お兄ちゃん?!」

3番目の妹がシャワーを浴びていた。

だがまだ羞恥心の低い妹はあまり動じる事もなく、平気でシャワーを浴び続ける。

「ああ、帰ってきたんだ」

よく見ると、もう乳房が発達しはじめている。
股間はまだツルツルの1本スジだ。

おれは何故か少し安心した。

だが妹はしげしげと俺の股間を見つめる!!

しまった!チンコ出しっぱなしだった!!
しかも勃起&がまん汁出まくり・・・・・

いとおしい妹のスジと乳首を回想しつつもオレはその場を移動した。

いったい何処でこの股間をしずめよう・・・・


とりあえず、旧姉の部屋へ行ってみよう

コンコン

ドアをノックする


「・・・・・・」

返事は無い。

これなら、しごけるぞ!!
ドアを勢い良く開けた。

「!!!!!!」


寝てる

返事はないけど、人はいる。

そう、姉(2番目)だ。
しかもノーパンですやすや寝ている。
大陰唇からはピンク色の小陰唇がはみ出し、なんとも色っぽい

確かに姉とは小学生の頃よく一緒に風呂に入っていたが
その時はまだ性に目覚めていなく
姉のおマンコをこうしてじっくり見るのは初めてかも知れない・・。

その平気で眠る姉のマンコを見ていたら、自然と手は自分の股間に・・・・
わずか3擦りもしないうちに、今までに経験したこともないような快感に包まれ
俺のチンポは白く濁った精液を発射し、昇天した。 



の夜

女ばかり集まったうちの実家はもうハーレムそのものだった。

食事を待つ時間、畳の大きな居間に全員で集まった。
だが、女ばかりのこの家に男一人
自分は圧倒的に不利な立場だ。


おれが妹の友達のトイレを事故ではあれ覗いてしまったことや
姉の子供の放尿をじっくり観てしまったこと。

妹のシャワーシーンをうっかりのぞいてしまったこと。

でも、妹の友達のマンコをじっくりのぞいてしまったことはバレてないはず・・・・


「お兄ちゃん、今日トイレで私の友達のアソコ2人もじっくりみたでしょ!!」

妹が追求してきた

「私もオシッコしてるところ見られちゃった」
恥ずかしそうに1番上の姉が連れてきた女の子がつぶやく・・。


「大丈夫、オレはこんな家計に育ったから」

「女の裸は見慣れているんだ。なんとも思わないぞ!!」

ものすごく大嘘である

「そうだよね」

ものすごい大嘘だが、妹はなぜか納得している。

「お兄ちゃん、おちんちんものすごく大きくなってたよ」

「げ」

シャワーを覗いてしまった3番目の妹の突然の告白に、おれは物凄く焦った!!
顔面から汗が吹き出る

「そういえば、今日家の中がイカくさかったぞ!!」

「げげげ」
2番目の妹の告白にさらに立場がやばくなった

「覗いてたんじゃないか?」

ビンゴである。だがここであせってはいけない。

「ふん、だいたい家の中でだらしないかっこうしてるお前らが悪いんだ!!」

開き直って言い張ると

「そうだよ、お姉ちゃんもきょうパンツ履かないで寝てたでしょ」

妹が突っ込んだ

(よし、話題のすり替えに成功した・・しかし姉は妹たちにも見られてたんだな)

オレはなんとかこの場を切り抜け、急いで食事を済ますと他の部屋に移動することにした。

そして、元自分の部屋だった場所へ移動してドアをあける・・すると
ぱんちゅ

見知らぬ女の子が俺のマンガを読んでいる。

というか、この娘は妹の友達だ。
聞いて入るが明日のコミケに行くため実家に何人も妹の友人が泊まっているのだ

俺がくると、ゆっくり振り向くが、股は開いたままで、パンツが丸見えである。

「すいません、マンガ読ましてもらってます」

(パンツは気にならないのかな・・)

そう思っていると、向こうから
「大丈夫、これ見せパンですから、見せても大丈夫なパンツなんです」


と返事が帰ってきた。

「そ、そうなの」
と、とりあえず場当たり的な返事をした

よく見ると、物凄く薄い生地でパンツが透けていて、性器の形がぼんやりと解る。

おれが硬直してパンツを見続けてしまっていると

「でも、やっぱりこのパンツ恥ずかしいですよね」

よく見ると、恥ずかしくて興奮したのか、膣口のあたりが湿ってさらに透けてきている・・・

妹の友達は慌てて着衣の乱れを直し、股間をしまってしまった。

「ちゃんと通信販売で「コスプレ用見せパン」ってのをクリックしてかったんですけど」

変態のオレのにはすぐに理解できた。
通販サイトには厚手の「見せていいパンツ」とプライベートで見せて男に喜んでもらう「魅せパン」があるのだ!!
・・・・どうやら「見せパン」「魅せパン」を間違えているのではないだろうか???


「いや、、とっても魅力的だよ」
「でも、もう少し厚手のパンツのほうがいいかな?」


少し本心ではないセリフを発言したことを後悔しながら
また、俺の性器が爆発しそうになってきた。

しかたなく、別の部屋へ

そうだ、書庫があったじゃないか、あそこは暑いけど仕方がない。

オレはそっと書庫の扉を・・・・

まてよ

とりあえずオレは古い書庫の節穴から中を覗き込んだ

「!!!!」

おまた

予想通り全裸の女の子が二人もいた。
妹と、その友人だ。

暑いとは言え、なんなんだ

「ふう、天然サウナって暑いよね」「あしたまでに少しは体重しぼらないと」

どうやら、書庫をサウナとして使っているようだ。

(はたして効果はあるのだろうか?)

妹の友達は巨乳で、恥丘にはうっすり陰毛も生えていてなんとも色っぽい。
妹も陰核包皮と小陰唇が発達してきていることが確認できた。

って、何考えてるんだオレは・・・・

仕方なく部屋を移動としようとすると
後ろからの視線に気がつく

「オイ」

しまった、覗いてるのが見つかった。

しかも全裸の女の子だ!!!


「ドキドキドキ」

心臓の鼓動がやまないし、チンコの勃起もがまん汁も止まらない
どうやら天然サウナにもう一人入ろうとしていたのか?

「お前、おんなの体に詳しいんだろ!!」
 
あまりにも唐突なセリフに自分の耳を疑った・・・

「お前、オマンコに詳しいんだろ!!」


「!!!」

わけが解らないが多少状況が理解できた。

「ああ、もう女の裸なんて飽き飽きしてるぐらいだよ」

「もう今日で10人以上みてるからな!!」


「そ、そうか」
「じゃあ、お兄ちゃん、ちょっと。ちょっと・・・・・・」


先ほどのツンとした口調から、急におとなしい口調に変わってもじもじしだした


「ちょっと私のあそこ見て欲しいんだ」

「ええ、??」


「いいから見ろスケベ」

くぱああ

「ど、どうだ、いや、どうですか??」
 
少女は股間を指で自ら「くぱぁ」と開きピンク色の粘膜を披露してきた。

「私のオマンコ・・・すこし変じゃないかなって・・・」 

そう話しているうちに、彼女のピンク色の粘膜から
次々に、透明で。気泡がたくさん入った粘度の高い汁がドクドクと溢れ出してきた。

「いや、今日あそこをコッソリ見比べてたんだ!!」
「みんなをおだてて、こっそりパンツを脱がせて・・」 

「!!!!」

なんなんだ、そのうらやましい状況は
しかし、やたら今日オマンコが拝見できたのはそのためなのか?


よく考えれば、トイレにいた娘たちは、避難していたのか?

「私のおまんこお穴、みんなに比べてかなり下の方に付いてるんだ」
「このビロビロも大きいし・・・」
「さらに、すごい勢いで変な汁が出てくるんだ」

まん汁gif

「ああ、、そ、そうなのか??」

いや、自分も少しだが「くぱぁ」されたマンコをみてきたが、この娘のマンコは特別変わったものではない。むしろピンク綺麗なマンコだ!!

ちょっと愛液の分泌は多いほうかもしれないが・・・。
さらにオレは開いたマンコを見続けた・・。

「ど、どうなんだよ」


そこでおれはちょっと意地悪をしてやろうと

「かなり愛液がが多いかな・・・?」

「や、やっぱりそうか、そうなのか」

おれは少女のマンコの思い切って触ってみた。

小陰唇、膣口、そしてクリトリス・・・

「ビクン!!」
クリトリスに触ったとたん彼女は腰をピクリとまるで漏電した電流に触れたように動かした。

「ひゃああ」

少女はたまらず声を出した。 




つづく・・・・のかw

次回
く双子くぱぁ
次々に主人公の面前におマンコを晒す少女達!! 

こんな夢のような事があって良いのだろうか??

くぱぁ2
遂に、少女の謎の洞窟の奥の奥の存在が明らかにされる!!
トイレトイレのメガネっこ
何故、トイレを開けるとそこには少女が!!
くぱ割れ目
何故か、少女達は自分たちの秘密の花園について主人公に相談を持ちかけてくる!!


次回




次回予告〜http://24.dtiblog.com/k/kupaa〜で検索で来てくれた人達へ!!
「くぱぁ画像だよ・・萌えろ画像」で検索し直してください!!」って


・・・てか続き書くきあるのだろうか(ヲイ)

中途半端に終わってすいません。
なんせ文書の書き方の基本を知らない管理人なので


勉強してライトノベル書いて印税生活してみたいですね!!


パンツの日はぱんちゅの日、あずにゃんといちごちゃんのパンツが!!

きょうはぱんちゅの日ですので
あずにゃん動画

あずにゃんの猫とパンツが消えちゃう動画を準備しました!!

どうやらあずにゃんは
猫におぱんちゅを見られちゃうと
パンツが透けていく萌特性があるようですね!!
あずさ透け特性

ってそんなわけないですよねw


もうちょっと追加するね!!


予告通り追加!!
若王子いちごちゃんのパンツが透けるエロgif画像
けいおん!!若王子いちごちゃんの苺パンツが透けてしまって・・・!!
割れ目が丸見えに!!!!

今回は少ないけど以上!!
萌える「ぱんちゅの日」はパンツが透ける日です??

close